ご挨拶

弊社は昭和63年に設立しその後各地での線路の保守をおこない平成元年以降JR東日本管内の品川エリアの保守工事を担当しております。

鉄道を利用されているお客様が乗り心地のよく、安全に目的地まで移動できるよう我々が線路を保守していくことが私たちが仕事をする上で最大の使命だと思っております。

その為には安全を最優先に考え、1mmにこだわった線路を提供しつつ日々の技術を鍛錬しそしてその技術を継承し、変わらない安全を守り続けることを社員一丸となって取り組んでいく所存でございます。 


企業理念



会社概況

保有資格者

  一級土木施工管理技士     1名

  軌道工事管理者                9名

  軌道作業責任者              15名

  特殊運転者(MC)         11名

  重機機械運転者(BH)  10名

  小型移動式クレーン       19名

  玉掛                                33名

  その他多数資格あり


保有重機

鉄道用重機(バックホー)・・・・3台

ユニッククレーン・・・・・・・・2台

汎用重機(バックホ-)・・・・・2台

ダンプトラック・・・・・・・・・2台

トラック・・・・・・・・・・・・8台

 

今後の取組について

 

弊社は社員一人一人の安全や生活を守れる会社であり続けたい,その為には会社が盤石でなければいけません。

今後、少子高齢化が進み建設業だけではなく各分野での人手不足が起きる時代となる中で,私たちは鉄道の確実な安全を守り続けなければなりません。その為には時代の変化に柔軟に対応し、様々な工法や機械を取り入れ効率的に仕事を進めなければならないと思っております。出来る限り重機を使用する作業を計画し、現場の機械化を進めております。

会社として利益を追求しつつ、安全を第一に考え社員一人ひとりが笑顔でいられる会社を継続できるよう、日々取り組んでいきます。



会社所在地